名古屋のショップで最高の結婚指輪を探し出そう

名古屋のショップで最高の結婚指輪を探し出そう

ペアリング

結婚指輪の素材は大切

自分と相手を繋ぐ結婚指輪は、今後もずっとはめていく大切なものです。しかし、ここで素材選びを間違えてしまい、アレルギーだから身につけられないなんてことになってしまったら大変です。そのため、きちんと素材も選ぶ必要があります。

リング

個性をもたせることも大切

結婚指輪を選ぶ際に、シンプルなものを選ぶのもいいかもしれません。しかし、名古屋のショップでは、自分達の個性を織り込んでみるのも1つの利点と考えます。素材もさることながら、デザインも2人に合ったものを選ぶことで、絆を深める要素になります。

結婚指輪に使われる宝石ランキング

カップル
no.1

圧倒的人気を誇るダイヤモンド

結婚指輪に多く使われるダイヤモンドは、その存在が愛の象徴とされています。自然界で一番固い物質とされているために、2人の愛が砕けることがないという意味を含まれています。また、薬品などにも強い石のため、手入れも簡単にできます。

no.2

様々な色を隠し持つサファイア

サファイヤは花嫁が身につけると幸せになれる石の1つとされています。そのため、ダイヤモンドに並んで人気が高い宝石になります。また、青をイメージする事が多いですが、様々な色を持った石としても有名です。

no.3

燃えるような情熱をイメージするルビー

ダイヤモンドやサファイヤに劣らない輝きを持つとされるのがルビーです。情熱的な赤を持つルビーは、2人の情熱が続くようにと、結婚指輪に使われる事が多いです。

no.4

緑の姿が静かさを思わせるエメラルド

幸運の石という言葉をもつエメラルドは鮮やかな緑が特徴的です。心を落ち着かせる効果があると言われているエメラルドを結婚指輪に選ぶことで、安定した幸せな未来を見かえることができるかもしれません。

no.5

透き通る青が魅力的なアクアマリン

透き通るような青が特徴的なアクアマリンは、多くのデザインに馴染みやすい石とも言われています。そのため、結婚指輪に最適とされていますが、汗などの汚れで石が濁ってしまうことがあるため、手入れが必要な宝石でもあります。

広告募集中